顔の大人アトピーの湿疹が治らない!ステロイド依存を脱け出し回復

顔の大人アトピー湿疹が痒くてつらい、治らない!敏感肌のアトピー性皮膚炎からリバウンドなしで穏やかに脱ステロイドできる方法を紹介しています

顔に長くステロイドをつかったときの副作用の酒さ様皮膚炎


ステロイドを長い間顔に使って

治療した場合に
起こりやすい代表的な副作用


「酒さ様皮膚炎」といわれる症状です


この症状では
お酒を飲んだときのように

顔が赤くなります


いわゆる「赤ら顔」です


名前に酒の文字が入っていますが
アルコールは関係ありません

 

ステロイドは炎症の症状を抑えるかわりに

表皮の細胞が増えるのもおさえてしまうので


塗りつづけたところの

皮膚が薄くなってしまうのです

 

私たちの皮膚の2層目の

真皮と言われる部分には
毛細血管がたくさん走っています


その毛細血管は普通の状態では
肌の一番表面の表皮に隠れて

見えていません


でもステロイドで表皮が薄くなると
透けて見えるようになるので
顔全体が赤く見えてしまうようになります


中でも鼻や頬は

もともと表皮が薄いところなので
赤みが強くなりやすい場所です


酒さ様皮膚炎は
アトピーのような痒みはほとんどないけど
顔が火照った感じがします


また発疹や体液の入った丸い膨らみが
ポツンとできることもあります

 

薄くデリケートになった皮膚の顔には

刺激は禁物


顔を強くこすったり、
刺激物を食べたり飲んだりすることは

避けるべきです

 

ステロイドを使っていて

こんな症状がでたら
すぐにお医者さんで診てもらう必要があります